HOME天草郷友会紹介 会長挨拶 |役員一覧会報「あまくさ」イベント案内リンク集掲示板問合せ
[天草の歌]              天草の歌メニューに戻る
        天草の海
   
作詞:坂川つた子 作曲:木村イツ子 編曲:星野知信
                      歌:藤 えい子

1.黄昏(たそがれ)迫る       島陰(しまかげ)に
  赤い椿の             色映(は)えて
  君と歩いた            架け橋の
  丘に登れば            なつかしや
  不知火燃ゆる           天草よ 天草よ

2.うず潮逆巻(さかま)く      火の島を
  血潮に染めし           語り草
  君のりりしき           あで姿
  若き命の             燃えつきし
  伴天連(ばてれん)の島      天草よ 天草よ

3.潮騒光る             南風(はえ)うけて
  浜木綿(はまゆう)しげる     磯(いそ)づたい
  君と眺めた            雲仙も
  やさしく包む           春の肌(はだ)
  さざなみ寄する          天草よ 天草よ


  
♪♪ 天草の海 (歌唱:藤 えい子)

(注)この曲は、天草高校の音楽教諭(当時)橋本亜三生(朝雄)先生を中心に設立された「天草音楽祭」の中で、天草のオリジナルの歌を作ろうと、「天草を歌う」をテーマに公募され入選した6曲のうちの一作品です。龍ヶ岳の坂川つた子さん(故人)が作詞されました。その入選作は、「さよなら天草」「天草ロマン」「天草ブルース」「天草の海」「バテレン島の子守歌」「鬼池藻刈り舟」で、後半3曲が収録され、「天草を歌う/第1集」とし、新作も追加され、天草生まれの歌謡曲14曲が、キングレコードからカセットテープとして製作されました。 
                       Copyright (C) 東京天草郷友会 . All Rights Reserved.