HOME天草郷友会紹介 会長挨拶 |役員一覧会報「あまくさ」イベント案内リンク集掲示板問合せ


 
第三回天草地域対抗のど自慢大会盛大に開催

令和2年2月2日(日)正午(12時)~
深川江戸資料館 小劇場(2F)にて、第3回天草地域対抗のど自慢大会が開催されました。
年々、盛り上がり、今年も熱唱が相次ぎました。出場者は56組 70名位でした。今年は中間でゲストのアトラクションもあり盛り上がりました。
熱戦の結果、地域対抗の団体は、1位松島町、2位本渡市、3位有明町でした。
審査委員特別賞は五和町出身の岩崎義昭さん(85歳)に贈られました。
二度の脳梗塞克服の為に「カラオケで言葉が出る様になった」とおっしゃっていました。
個人賞や団体賞の順位等詳しくは、東京天草郷友会会報「あまくさ」3月発行に載せられます。お楽しみに!

 会場入り口  審査委員は、玉田元康さん(本渡・ボニージャックス リーダ)、見咲えつこさん(本渡 キングレコード)、天草二郎さん(有明 日本クラウン)そして 東京天草郷友会の堺 会長でした。
変なふん装してバンドみたいにする人、自分の歌に酔いしれた方、それぞれでした。
 ピアノの伴奏に合わせ、息が合った親子の方も素晴らしかったです。  大矢野出身の舞踊家汐見 香林さんのアトラクション
   牛深チームは「牛深ハイヤ踊り」で会場を盛り上げました。
 青年。壮年そして熟年
   昨年暮れの、レコード大賞の時若い人の歌「パプリカ」が選ばれました。
 これに負けない、天草の血筋の子供達が元気な姿を見せました。
受賞の皆さん 審査委員特別賞は五和町出身の岩崎義昭さん(85歳) 

                       Copyright (C) 東京天草郷友会 . All Rights Reserved.